50万ユーロ以上の不動産購入で「黄金のビザ」を取得できれば、合法的に一年間スペインに居住できます。その後は、投資物件を維持していることを条件に2年間有効な居住許可を更新して行くことが可能です。そして5年間が経過すると、5年毎に更新する長期居住許可証をもらうことができます。

法人名義で購入される場合には、過半数超の持ち株があるオーナーには居住許可が与えられ、個人であれば家族を呼び寄せることも可能なので、近年、ロシア、中国、ベネズエラなどからの投資が増えています。

ただしこの投資誘致プロジェクトは、リーマンショック後に銀行の不良債権を救済する措置として2013年から導入されたため、景気が回復すれば急に廃止されることもあり得ます。申請手続きはどうぞお早めに。

©2019MIRAI HOUSING  / Madrid-SPAIN / MOBILE PHONE: +34 606054445 / EMAIL ADDRESS: miraihousing@outlook.es